079-239-8841

兵庫県姫路市大津区天満192-6
(姫路南高校正門前)

午前診療

月~土
8:30~12:00

午後診療

15:00~18:30
火~金
14:00~18:30
13:00~15:00

休診日

日・祝祭日

再生治療

当院では、インプラント治療、歯周外科、口腔外科治療などの手術の際に傷の治癒を促進する、骨の造成を誘導する目的で再生療法を実施しております。

CGF治療は完全自己血液由来の安全な治療です

CGF治療は、歯を支える骨や歯肉の再生を促すための治療です。

自己の血液を遠心分離器にかけると血小板とフィブリンを多く含んだゲル状の層が形成されます。このゲルがConcentrated Growth Factors(CGF)です。(フィブリンは血液の凝固に関わるタンパク質です。傷口をふさいで出血を止め傷の治りを促進します)

CGFは添加物を一切用いない完全自己血液由来のフィブリンゲルです。骨組織、歯周組織の再生能力が高く、骨補填材を単独で使用した場合に比べ短期間で組織が完成します。完全自己血液から作られるため術後の感染などの心配がありません。

CGF治療の特長

  • 傷の治癒を促進し、治癒期間が短縮されます。
  • 骨の造成を誘導するとともに、骨が減る(吸収される)のを防ぎます。
  • 傷口をふさぎ、またフィブリンの効能により術後感染のリスクが減ります。

無菌環境でCGFを作製します

患者さんから採血した血液は無菌状態です。しかし、そこからCGFを作製する過程において埃や環境微生物が混入するリスクは見過ごせません。

クリーンベンチ

当院では周囲からの微生物の混入による感染を避けるため、クリーンベンチ(無菌実験台)を導入しております。

クリーンベンチは、フィルタを通じて無菌の空気を送り付けることで無菌的環境を提供するとともに、外部からの汚染を防ぎます。

治療の流れ

採血・CGFの作製
手術前に患者さんの血液を採取し、遠心分離機によりCGF(完全自己血液由来フィブリンゲル)を作ります。このCGFは完全自己血液に由来するため感染についても安全性が高い治療法です。
CGFを傷口に挿入
作製したCGFを骨を増やしたい・歯周組織を再生したい箇所に、骨充填剤(人工骨)と混ぜて使用することで、傷の治りを早くします。
ページ上部へ戻る